エンジニアとして生き抜くための考え方

熾烈な競争社会であるIT業界において、エンジニアとして活躍し、生涯にわたって成功の道を歩んでいくためには、目の前の仕事を成功させていくだけでは満足なものであるとはいえません。
仕事を通して経験を積むなかで、スキルを磨いていくということはエンジニアとして成長していくために重要なことではあるものの、それだけでは周囲との出世や転職の競争に打ち勝つことができないからです。

競争が激しい業界であるからこそ、自分の将来は自分で勝ち取らなければならないということを自覚して、日々勉強に励んでスキルアップを試みることが重要です。
しかし、むやみやたらに行うのではなく、自分が将来何をしたいかを明確にして、その目標に沿って行うべきことを取捨選択していく効率さが大切になります。
フリーエンジニアとなるなら、ビジネス戦略や豊富に存在する案件に対応するための技術獲得という面が重要になります。
また、プロジェクトリーダーへの出世を考えるなら、プロジェクト全体を見渡す視野や士気をあげるためのリーダーシップの取り方を学んでいくことが必要になるでしょう。

スペシャリストになるのであれば、その分野における最新技術について常に気を払っていることが大切になります。
こういった全てを1人で担うことは不可能であり、早期に自分の将来のあり方を定め、日々それに向けた成長を目指していくことが重要です。
そうやって自分を開拓していくことにより、IT業界で生き抜けるようになるのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You may use these HTML tags and attributes:

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>